JX通信ウェビナ―サムネ_アートボード 1-1

イベント概要

※同業他社様のお申込み、個人でのお申込みはお断りしております。あらかじめご了承ください。

「消費者を理解すること」は、マーケターにとって最重要課題である一方で、どのように理解するのかについては決まった正解が無く苦戦している方も多いのではないでしょうか。

今回は、「消費者理解」に1時間フォーカスし、その重要性やおさえておきたい考え方・ノウハウをご紹介します。
なぜ消費者理解がマーケティングをおこなう上で重要なのか、といった基礎的な内容にくわえ、インサイトに迫る具体的な方法をソーシャルリスニングやインタビュー・観察調査といった様々な軸でお話しいたします。

このような方におすすめ

・企業の広告宣伝、マーケティング、プロモーション担当の方
・顧客や消費者の解像度を高めたい方
・消費者理解にこれから取り組む、検討している方
・インサイトに迫る、捉える方法を探している方

※セッション内容は状況により変更となる可能性がございます。

 

※本セミナーではお申込時に取得した個人情報を共催企業へ提供いたします。
 共催企業への個人情報提供の目的は次のとおりです。
 ●共催企業内での情報共有        
 ●お客様のご意見やご感想の回答の共有
 ●共催企業からの情報提供

各社のプライバシーポリシーにご同意の上、ご登録ください。(株式会社ネオマーケティングの個人情報の取り扱いについてはフォーム下参照)

株式会社JX通信社プライバシーポリシー

登壇者

JX通信様登壇者画像_アートボード 1

株式会社JX通信社
マーケティングセールス局 マーケティングマネージャー 
松本健太郎

1984年生まれ。龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し、多摩大学大学院で"学び直し"。
その後、株式会社デコムなどでデジタルマーケティング、消費者インサイト等の業務に携わり、現在は「テクノロジーで『今起きていること』を明らかにする報道機関」を目指す報道ベンチャーJX通信社にてマーケティング全般を担当している。
政治、経済、文化など、さまざまなデータをデジタル化し、分析・予測することを得意とし、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌にも登場している。

中島さん登壇者画像

株式会社ネオマーケティング
インサイトドリブンディビジョン デザインリサーチャー
中島 孝介
リサーチ歴20年。主にメーカー、サービス事業会社向けにマーケティング課題から一緒に解決プランをつくるリサーチを実施。
2013年からデザイン思考を取り入れ、商品・サービス開発のサポートに携わる。2019年よりネオマーケティングに加入。デザイン思考セミナー講師/行動観察セミナー講師/TOKYO DESIGNERS WEEK2013「発想の種」ワークショッププレゼンターとしても活躍している。

開催概要

開催日:2021年12月2日(木)14:00-15:00
参加料:無料
視聴方法:Zoomでのオンライン配信
参加人数:最大300名

【当日の参加URLについて】
登録後、自動でzoom <no-reply@zoom.us> から送信されます。
ウェビナー当日までに、「info@neo-m.co.jp」よりメールをお送りします。
参加URLのご案内が届かない方はお手数ですが (toiawase@neo-m.jp) までご連絡ください。
ご注意:Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

お申し込みフォーム